筑波山 江戸屋

霊峰の山懐に抱かれた静寂の温泉宿

Tsukubasan Edoya / Tsukuba
w_sansui_utage3

伝統の技術により多彩に味わう郷土の恵み、美肌と夢心地に浸る大地の恵み

 関東平野の北東を鎮める霊峰であり、双耳峰の美しい姿で人々の信仰を集めてきた筑波山。その中腹にある筑波山神社の門前で、創業388年を迎えた歴史と伝統の宿。湧き出す温泉は美人の湯で名高い筑波山温泉・双神(ふたがみ)の湯。高いアルカリ度数で湯上がりのツルツルの肌をプレゼントしてくれる。
11月1日〜12月30日は忘年会プランを実施中。写真の漫遊コースでは、鍋物に今年は牛すき焼きが登場。吟味された国産牛肉は赤身の香味と脂の甘味が抜群で、それが甘辛い割下にも溶け込み、根深ねぎ・椎茸・水菜などたっぷりの地場野菜と絡んで、至福の味わいを醸し出す。
選べる大鍋コースではちゃんこ鍋・牛すき焼・あんこう鍋・しゃぶしゃぶから2種類が選べ、料理重視の皆さんに好評。特にちゃんこ鍋は、明治時代の大相撲で角聖と称された常陸山関が江戸屋に逗留した際に考案され、長く受け継がれてきたもの。茨城が誇る郷土の大横綱が筑波山登山の活力にした特製ちゃんこの味を、この機会に堪能してみては。あんこう鍋でも茨城沖は「常磐物」と称され、本場の味として広く知られている。しゃぶしゃぶは茨城県産ブランド豚を使用、プラス3、000円(税別)で90分間食べ放題にもなる。
1泊朝食付きの宿泊プランが追加できるのも嬉しい。1月4日〜4月30日は新春歓送迎会プランを開催する。

漫 遊(まんゆう)コース

◆日帰りプラン お1人様6,000円 ◆ご宿泊プラン(1泊2食・平日)お1人様 12,000円 /※サービス料込、入浴料500円別途、税別

前菜・お造り・鍋・揚物・煮物・冷菜・蒸物・そば・椀・漬物・御飯・果物

※ご宿泊プランは、金曜日プラス1,000円(税別)、土・祝前日プラス2,000円(税別)
※写真は1人前です ※10名様から承ります ※仕入れ状況や季節によって内容が異なります


お問い合せはこちら

edoya

宴を見た!とご予約されると

江戸屋オリジナル冷酒・焼酎・ワインのいずれかを
10名様ごとに1本プレゼントいたします
(※変更の可能性あり)

その他の見どころ

edo_roten_yuge

四季折々の趣を感じられる露天風呂。穏やかなせせらぎの音に包まれ、ゆるやかに時が流れる

u_edo203heya

広大な関東平野を満喫できるくつろぎの和室

u_edo_enkai1

最大200名収容の大広間。人数に合わせ仕切ることができる

edoya_okami

第10代女将の吉岡さん。繊細なもてなしで訪れる人を癒す

店舗情報

u_edo_entrance

お店の住所、電話番号、ホームページ等の詳細です

[ws_table id=”27″]